2011年03月24日

耳鳴りは病院に行くべき?

耳鳴りには高音と低音の音があります。


みなさんこんにちわ!
今回も耳鳴りに関するお話をしていきたいと思います。


まず、耳鳴りは音の違いにわけることができます。
そこで耳鳴りの高音と低音の違いにはどういったものがあるか、みなさん知っているでしょうか?


耳鳴りにはジーという低い音だったり、キーンという高い音を感じるなど、大きく分けてこの2つの違いがあります。
低音の音が鳴っている耳鳴りの場合は、耳鳴りだけではなくメニエール病の可能性があります。


メニエール病の場合はめまいや難聴などになっていることもあると思います。
30代以降の女性に多いそうです。


次に、高音の場合はどうでしょうか??


ライブ会場などで大きな音を聞いたあとなど、耳鳴りがすることってないでしょうか?
私はアイポッドなどでボリュームを大きくして音楽を聞いたあとに耳鳴りがすることは多々あります。


もちろん、ボリュームを大きくした私が悪いのですが(笑)
でも、しばらくすると耳鳴りの症状もなくなってくると思います。


しかし、そういったときに、おさまらずに感じている耳鳴りは、高音の耳鳴りであることが多いでしょう。
そして、老人性難聴の症状も、高音の耳鳴りがするという話も聞いたことがあります。


高音の耳鳴りがしたときは、この老人性難聴の場合が多いそうです。
ですが、高音の耳鳴りの場合ですが気がつかないという人も多いんだそうです。


ですので、耳鳴りを感じたら、何かしらの病気になっている可能性もあります。
まずは早めに病院に行くことをオススメします。


そして、病院にいったときは、どういう音が聞こえるのか、高音なのか低音なのかを伝えないといけません!


きちんとした耳鳴りの症状を伝えることで、どういった症状から起こっている耳鳴りなのかを知るきっかけになります。


耳鳴りから難聴に発展することもあります。
メニエール病の場合もあります。


ですので、仕事が忙しいからなどの理由で、耳鳴りをそのまま放って置くことは、
よくありません。


体からのサインを聞き逃さないようにしましょう。


まだまだ解明されていない耳鳴りですが、耳鳴りの薬を処方してもらったりすることになると思います。


ということで、きちんと耳鳴りの病院へ行って、耳鳴りの予防をして
いきましょうね。


耳鳴りのストレッチ耳鳴りの体操耳鳴りの運動などでも
改善方法などありますのでこれらの方法を実践して治していくことも1つの方法でしょう。


また、他にも耳鳴りの漢方などもありますし、
インターネットで調べれば、耳鳴りの通販グッズなども簡単に購入できます。


耳鳴りのリンク集耳鳴りのサイトを見てみると
いろいろな情報も書いてありますので、少し調べてみるといいと思いますよ。

がんばって耳鳴りを治していきましょう!
posted by speedkimy at 18:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。